パワヒのパワプロを語るブログ

現役選手を作ったりペナント検証したりチャンピオンシップの話をしたりするブログ

作成選手一覧in2020

 

一部選手のリンク先がおかしくなってる場合がございます。その際はお手数ですがページ下の検索から選手名の入力をお願いいたします。 

 

2020査定の選手はシーズン途中の成績で能力を査定しているため、現在の成績とは異なる場合がございます。ご了承ください。

 

 

 

 

 

横浜DeNAベイスターズ

 

佐野恵太(2020)

 

倉本寿彦

 

梶谷隆幸

 

タイラー・オースティン

 

平良拳太郎

 

 トニ・ブランコ

 

後藤武敏

 

宮﨑敏郎

 

宮﨑敏郎(2017)

 

倉本寿彦(2015)

 

倉本寿彦(2016)

 

 

倉本寿彦(2017)

 

倉本寿彦(2019)

 

中村紀洋

 

倉本寿彦(2020)

 

ロペス

 

パットン(2020)

 

三嶋一輝

 

加賀繁

 

筒香嘉智(2018)

 

神里和毅

 

筒香嘉智(2016)

 

石川雄洋(2010)

 

須田幸太(2016)

 

桑原将志

 

タイラー・オースティン(2020)

 

髙城俊人

 

松本啓二朗

 

下園辰哉

 

梶谷隆幸(2013)

 

濵口遥大(2020)

 

大貫晋一(2020)

 

倉本寿彦(2020)

 

井納翔一(2020) 

 

三嶋一輝(2020)

 

 関根大気

 

石川雄洋(2013)

 

ソト(2019)

 

モーガン

 

蝦名達夫

 

宮﨑敏郎(2019年4月地点)

 

筒香嘉智(2014)

 

内村賢介

 

ジェイミー・ロマック

 

 三浦大輔

 

久保康友(2014)

 

バルディリス

 

モスコーソ

 

 ロペス(2020)

 

渡辺直人(2011)

 

楠本泰史(2020)

 

梶谷隆幸(2020その弐)

 

 戸柱恭孝(2020)

 

伊勢大夢(2020)

 

 北方悠誠

 

東克樹(2018)

 

平田真吾

 

石川雄洋(2019)

 

森敬斗(2020)

 

山本祐大(2020)

 

白崎浩之(2015)

 

藤岡好明(2019)

 

 ロペス(2020弐)

 

大和(2020)

 

柴田竜拓(2020弐)

 

倉本寿彦(2020完)

 

ラミレス(監督能力)

 

スレッジ(2010)

 

梶谷隆幸(2020完)

 

宮本秀明(2020)

 

鈴木尚典(1997)

 

ソト(2020)

 

 

 

 

広島東洋カープ

 

堂林翔太

 

田中広輔

 

 

 

読売ジャイアンツ

 

桑田真澄(ルーキー)

 

増田大輝(投手)

 

小笠原道大

 

 アンダーソン

 

山口俊

 

ビエイラ

 

 阪神タイガース

 

中谷将大

 

ロジャース

 

俊介

 

上本博紀

 

大和(2017)

 

鳥谷敬(2017)

 

ランディ・メッセンジャー(2017)

 

桑原謙太郎(2017)

 

近本光司

 

藤浪晋太郎

 

石崎剛

 

ラファエル・ドリス

 

大山悠輔(ルーキー)

 

小野泰己

 

秋山拓巳

 

藤川球児(2017)

 

坂本誠志郎

 

藤浪晋太郎(160キロ)

 

梅野隆太郎

 

能見篤史(2017)

 

糸井嘉男(2017)

 

福留孝介(2017)

 

近本光司(2020)

 

岩崎優(2017)

 

髙橋聡文(2017)

 

マテオ(2017)

 

伊藤隼太(2017)

 

 藤浪晋太郎(162km/h)

 

近本光司(2020弐)

 

 

東京ヤクルトスワローズ 

 

ウラディミール・バレンティン

 

田中浩康 

 

西田明央(2020)

 

 近藤一樹(2018)

 

 

埼玉西武ライオンズ

 

鈴木将平

 

エルネスト・メヒア

 

小関竜也

 

大石達也(2016)

 

 

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

 

阿部俊人

 

 

 

北海道日本ハムファイターズ

 

多田野数人

 

大谷翔平(ルーキー)

 

オリックス・バファローズ

 

イチロー(ブルーウェーブ)

 

 

福岡ソフトバンクホークス

 

柳田悠岐

 

 

 

千葉ロッテマリーンズ

 

パラデス 

単打だけでも優勝できる! アへ単集団アへタンズのペナント!【4年目】

 

 

 ※この記事はフィクションです。

 

pawahitta.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 前年、ついに「最下位争い」を繰り広げられるまでに成長したアへタンズ。

 来季に向けて選手を補強……と行きたいところだが、ここで悲しいお知らせが。

 

 

f:id:pawadora:20210125195041j:plain

f:id:pawadora:20210125195058j:plain

 

 

 なんと去年のルーキー投手二人の球速が規約違反だったことが発覚。

 泣く泣く戦力外送りとなった。

 

 

 

 

 しかしクヨクヨしてばかりではいられない。とアへタンズはドラフトで勝負をかける。

 

f:id:pawadora:20210125195842j:plain



 社会人ナンバーワンの評価を持つ瀬川選手に特攻。獲得できれば即戦力となるが……

 中日と競合し、瀬川選手は抽選に。スーツを着た倉本選手兼任監督がくじを引き……

 

 

 

 

f:id:pawadora:20210125200003j:plain

 

 

 見事当たりくじを引き、瀬川選手の獲得に成功した(スクショ失敗すんな)

 

 

 

 

 ドラフト1位 瀬川投手

 

f:id:pawadora:20210125200107j:plain

 

 

 

 ドラフト2位 安里投手

 

f:id:pawadora:20210125200148j:plain

 

 

 ドラフト3位 梶本選手

 

f:id:pawadora:20210125200220j:plain

 

 

 ドラフト4位 藤村投手

 

f:id:pawadora:20210125200251j:plain

 

 

 ドラフト5位 石村投手

 

f:id:pawadora:20210125200332j:plain

 

 

 例年に比べ投手が多い指名となったが、これは規約違反による戦力外を防ぐため。

 4人も取っていれば全員規約違反になることはないだろう。

 

 

 

 

 

 そして、FAは安定のスルー……

 

 

 

 

 

 

 

 ではなかった!!!!

 

 

 

 今回はFAに、「あの男」が出てきたのである!

 

f:id:pawadora:20210125200951j:plain



 阪神のエース、西投手にアへタンズは交渉を挑む。

 145km以下のみで優勝したいんだというアへタンズの熱い気持ちに打たれ、西投手は入団を決定した!

 

 思わぬ戦力増強に勇み喜ぶアへタンズ。

 更に帰国予定だったエリオット(ノビA)を獲得。

 アへタンズにとって非常に嬉しいオフシーズンとなった。

 

f:id:pawadora:20210125201315j:plain



  

 キャンプで体を鍛えぬき(パワーは上げない)、オープン戦を終え……

 アへタンズ4年目の、開幕日が迫ってきた。

 

 

 

 

 

 オーダー

 

 先発

 

f:id:pawadora:20210125201526j:plain

f:id:pawadora:20210125202411j:plain

f:id:pawadora:20210125202423j:plain

f:id:pawadora:20210125202440j:plain

f:id:pawadora:20210125202503j:plain

f:id:pawadora:20210125202518j:plain

 

 

 ついに4球種が3人という体制となった先発陣。

 注目はいつの間にか対ピンチがAになった高橋礼投手。負け運をかき消すようなピッチングに期待したい。

 

 

 

 中継ぎ

f:id:pawadora:20210125202710j:plain

f:id:pawadora:20210125202728j:plain

f:id:pawadora:20210125202756j:plain

f:id:pawadora:20210125202811j:plain

f:id:pawadora:20210125202826j:plain

f:id:pawadora:20210125202846j:plain

f:id:pawadora:20210125202904j:plain

 

 

 こちらはひっそりと覚醒していた福田投手が中継ぎ陣入り。

 なんと中継ぎ6人のうち5人が左投手。新鮮というレベルではない。普通に見てて楽しそう(こなみ)

 

 

 

 野手

 

 

 1番センター 茶谷選手

 

f:id:pawadora:20210125203047j:plain

 

 

 

 2番ⅮH 柳町選手

 

f:id:pawadora:20210125203116j:plain

 

 

 

 3番レフト 渡邊選手

 

f:id:pawadora:20210125203136j:plain

 

 

 

 

 4番ライト 藤岡選手

 

f:id:pawadora:20210125203148j:plain

 

 

 

 

 5番サード 平沼選手

 

f:id:pawadora:20210125203158j:plain

 

 

 

 

 6番ファースト 松本選手

 

f:id:pawadora:20210125203210j:plain

 

 

 

 7番セカンド 柴田選手

 

f:id:pawadora:20210125203223j:plain

 

 

 

 

 8番ショート 大和選手

 

f:id:pawadora:20210125203248j:plain

 

 

 

 9番キャッチャー 加藤選手

 

f:id:pawadora:20210125203303j:plain






 ついに倉本選手兼任監督が外れた……と見えるが、ちゃんと対左オーダーに組み込まれているのでご安心を。 

 去年と似たオーダーだが、全体的な破壊力は去年を大きく上回っている。

 

 

 今年は最下位を脱出できるだろう。そんな確信のような気持ちをもって開幕を迎えたアへタンズ。

 開幕投手は西。相手はロッテだったが……

 

 

 

 

f:id:pawadora:20210125203732j:plain

 

 

 開幕戦を無事勝利!

 

 このまま勢いにのって勝ちを重ねると見せかけてアへタンズはスタートダッシュに失敗した。

 投手陣の炎上が原因。やはり高齢投手陣には限界があったのだろうか……

 4月が終わった地点で、アへタンズは6位。最下位もすぐそこに迫っていた。

 

 

f:id:pawadora:20210125203915j:plain

 

 

 しかし、今年のアへタンズはここからが違った。

 

 それまで炎上していた投手陣がだんだんと自分のピッチングを取り戻し、野手陣も繋がりを見せ始めた。

 その勢いは、最下位脱出には十分……なんて、ヤワなものではなかったのだ。

 

 

 

 

 なんと、アへタンズは3位に躍り出る。

 

f:id:pawadora:20210125204329j:plain

 

 

 この強さは一時的なものだと誰もが思っていたが、アへタンズは9月に入っても、10月に入っても粘りを見せる。

 そして迎えたシーズン最終戦。アへタンズは3位。4位との差は0.5ゲーム差。

 

 

 相手は西武。投手は開幕戦と同じ西勇輝

 

f:id:pawadora:20210125204657j:plain


 

 試合は終始劣勢で進んだが、アへタンズは持ち前の粘り強さでランナーを溜める。

 そして……

 

 

 

f:id:pawadora:20210125204757j:plain

 

 

 

 歓喜に沸くアへタンズ。

 なんとアへタンズは、4年目にして初のCS出場を成し遂げたのだ。

 

 

 このままCSも突破だ! と意気込むアへタンズだったが、もはやアへタンズにCSを戦い抜く力は残ってなく、2戦2敗であっという間に敗退した……

 

 

f:id:pawadora:20210125204916j:plain

f:id:pawadora:20210125204927j:plain

 

 

 しかしそれもそのはず、シーズンからCSまでの日程はこんなことになっていたのだから。

 

 

 

f:id:pawadora:20210125205002j:plain

 

 

 

 

 

 

 とはいえ、Aクラスであることに変わりはない。

 4年目にして初のAクラス。あまりにも速すぎるアへタンズの成長は、世間を大いに沸かせた。

 

f:id:pawadora:20210125205120j:plain

f:id:pawadora:20210125205134j:plain

f:id:pawadora:20210125205146j:plain

f:id:pawadora:20210125205206j:plain

f:id:pawadora:20210125205228j:plain

 

 

 

 

 活躍した選手

 

 

f:id:pawadora:20210125205253j:plain

 

 

 FAで入団し、見事期待通りの活躍を見せたチームのエース。

 素晴らしい成績である。いやもうほんと最高。マジで神。

 

 

 

f:id:pawadora:20210125205402j:plain



 9月・10月で6勝を上げ、月間MVPに輝いたCS出場の立役者。

 ひっそり変化量が上がってたりする。ひっそり成長するのが得意な投手だ(違う)

 

 

 

 

f:id:pawadora:20210125205500j:plain

 

 

 あまり目立たなかったが、地味に90イニング以上投げて高い成績を残した中継ぎ。

 西や高橋に注目が集まりがちだが、終盤アへタンズが粘れたのは間違いなく彼の存在のおかげだ。

 

 

 

f:id:pawadora:20210125205624j:plain

 

 

 まさかまさかの首位打者を獲得。

 チーム初の首位打者である。めでたい!

 

 

f:id:pawadora:20210125205709j:plain

 

 得点圏打率.345にレベルの高い守備と、成績以上の貢献を見せた遊撃手。

 年齢的に厳しくなってきたが、チームを支えるその姿はまさにいぶし銀だ。

 

 

f:id:pawadora:20210125205914j:plain

 

 

 ひっそりと対左がCになるお茶目な面を見せたが、成績はそこそこ良い。

 来季も選手兼任監督としてしっかり頑張ってもらおう。

 

 

 タイトル

 

 大和選手がベストナイン、西選手と柴田選手がゴールデングラブ賞を獲得。

 首位打者最多安打は松本選手が、最多セーブは嘉弥真投手が受賞した。

 

 今年はタイトルいっぱいだぁ……

 

f:id:pawadora:20210125210036j:plain

f:id:pawadora:20210125210018j:plain

f:id:pawadora:20210125210054j:plain

f:id:pawadora:20210125210106j:plain

f:id:pawadora:20210125210116j:plain

 

 

 

 

 なお、ドラフトで獲得した選手は全員が145kmをオーバーし、無事規約違反により戦力外が確定した

 現時点でドラフトで獲得した投手は全員規約違反となっている。どうして……

 

 

f:id:pawadora:20210125210312j:plain

 

 

 

 

 初のAクラスとなり、歓喜に沸くアへタンズ。

 

 しかし浮かれているばかりではいない。アへタンズが目指すのは優勝。それだけである。

 

 そしていい加減ドラフトでnot規約違反の投手を獲得したいのだが……

 

 

 次回、活気の5年目!

アへ単だけでも優勝できる! アへ集団アヘタンズのペナント!【3年目】

 

※この記事はフィクションです。

 

pawahitta.hatenablog.com

 

 

 

 

 前年は最下位に終わりながらも、来季への光明を見せたアへタンズ。

 迎えたのはドラフト。今年は戦力補充に繋がる選手は獲得できるのだろうか……。

 

 

 

 そこで、まさにアへタンズにうってつけと言える選手が現れる。

 

f:id:pawadora:20210124171717j:plain

 

 

 ミートB、パワーEとアへタンズに最適な選手である。

 悩むことなくこの選手を1位指名。単独で獲得できたことで球団はガッツポーズを決めた。

 

 

 

 ドラフト1位 小峯選手

 

f:id:pawadora:20210124171923j:plain



 

 

 ドラフト2位 赤羽選手

 

f:id:pawadora:20210124171951j:plain

 

 

 

 ドラフト3位 岩波選手

 

f:id:pawadora:20210124172019j:plain

 

 

 ドラフト4位 正津選手

 

f:id:pawadora:20210124172055j:plain

 

 

 

 なお、小峯選手の本当の能力はミートⅮパワーEだった模様。どうして……

 

 

 

 

 案の定FAで獲得できる選手はいなかったため、安定のスルー。

 ならばトライアウトと野獣のように選手を探すが……こちらも戦力を大いに増大させそうな選手は見当たらず。

 得能継承の意味も込めて、ディクソン選手と十亀選手を獲得した。

 

f:id:pawadora:20210124172628j:plain

f:id:pawadora:20210124172653j:plain

 

 

 

 思うような戦力補強が出来ず、悶々とした気持ちでキャンプに臨んだアへタンズ。

 しかし選手たちはそんなことを考えている暇はない。ひたすらに最下位脱出を目指し、パワーを付けないように体を鍛えぬく。パワーを付けてはいけないのだ。

 3年目のチームスローガンは「転機」というもの。

 最下位常連のチームから、優勝を目指すチームに変わろうという意味がこめられた。

 

 そして、開幕日が近づく……

 

 

 

 オーダー

 

 

 先発

 

f:id:pawadora:20210124173724j:plain

f:id:pawadora:20210124173752j:plain

f:id:pawadora:20210124173809j:plain

f:id:pawadora:20210124173827j:plain

f:id:pawadora:20210124173849j:plain

f:id:pawadora:20210124173911j:plain

 

 

 3年目先発陣の最大の特徴は、去年までいなかった4球種の二人がローテ入りしたこと。

 ベテランにさしかかっている二人だが、多彩な変化球を用いて抑えるピッチングを期待したい。

 また、このチームでは珍しい若手である與座選手の活躍にも注目だ。

 

 

 

 

 

 中継ぎ

f:id:pawadora:20210124174105j:plain

f:id:pawadora:20210124174132j:plain

f:id:pawadora:20210124174156j:plain

f:id:pawadora:20210124174213j:plain

f:id:pawadora:20210124174237j:plain

f:id:pawadora:20210124174408j:plain

f:id:pawadora:20210124174301j:plain

 

 

 齋藤選手以外は去年と同じメンツが揃っているため、こちらは衰えとの勝負となる。

 だましだましの印象は否めないが、それでも他球団と遜色ない活躍が期待できるだろう。

 

 

 

 

 野手

 

 1番ⅮH 柳町選手

 

f:id:pawadora:20210124174546j:plain

 

 

 

 2番ファースト 茶谷選手

 

f:id:pawadora:20210124174616j:plain

 

 

 

 3番レフト 渡邊選手

 

f:id:pawadora:20210124174646j:plain

 

 

 

 4番ライト 藤岡選手

 

f:id:pawadora:20210124174723j:plain

 

 

 

 

 5番サード 倉本選手

 

f:id:pawadora:20210124174819j:plain

 

 

 

 6番セカンド 柴田選手

 

f:id:pawadora:20210124174749j:plain

 

 

 

 7番センター 松本選手

 

f:id:pawadora:20210124174950j:plain

 

 

 8番ショート 大和選手

 

f:id:pawadora:20210124175019j:plain

 

 

 9番捕手 加藤選手

 

f:id:pawadora:20210124175108j:plain

 

 1番と2番にミートBの選手が入ったことが特徴。

 そこまで打線が変わっていなかった2年目とは違い、比較的陣容が変わっており、今年のマスクは加藤選手が被る。

 今年こそは違うと、そんな意思を示すかのようなオーダーで、アへタンズは3年目の開幕を迎えた……。

 

 

 

 

 

f:id:pawadora:20210124174843j:plain

 

 

 

 開幕投手は山中選手。

 エース山本選手相手には、初勝利は厳しいと思われたが……

 

 

 

 

 

 

f:id:pawadora:20210124175351j:plain

 

 

 なんと、オリックスを下して開幕戦で勝利を掴んだアへタンズ。

 開幕戦勝利は3年目にして初めてのことである。

 

 このままの勢いで、アへタンズは今までにない強さを見せる……

 

 

 

 

 

 

 ……見せられたら良かったのだが、残念ながら現実はそこまで甘くなかった。

 勢いが良かったのは開幕戦だけで、その後は順位をどんどん落とし、4月が終わったころには安定の最下位に落ちていた。

 

f:id:pawadora:20210124175531j:plain

 

 

 

 

 

 しかしその最下位で踏ん張ったアへタンズ。

 なんとかかんとか耐え忍び、じわじわと勝利数を伸ばしていく。

 耐えているうちに下位のチームが下がってきて、なんとアへタンズは今までにない最下位争いを繰り広げる。

 できたのは最下位争いまでで最下位脱出はならなかったが、今までにない今回の結果は、他球団に衝撃を与えた。

 

f:id:pawadora:20210124180216j:plain

f:id:pawadora:20210124180229j:plain

f:id:pawadora:20210124180243j:plain

f:id:pawadora:20210124180301j:plain

f:id:pawadora:20210124180321j:plain

 

 

 アへタンズは3年目にしてついにリーグ最高打率を記録。

 まさにアへタンズの名にふさわしい結果となった。得点は圧倒的最下位だったが……

 

 

 

 

 

 活躍した選手

 

f:id:pawadora:20210124180509j:plain

 

 

 4球種の投手として復活した楽天の元エース。

 規定未到達ながら2点代という防御率を残した。

 

 

f:id:pawadora:20210124180649j:plain



 

 こちらも規定未到達ながら3割を残した。

 去年のドラ1ルーキーの将来に期待が止まらない。

 

 

f:id:pawadora:20210124180740j:plain

 

 

 そろそろ成績的に厳しくなってきたか。

 チャンスもⅮに下がったため、来季の起用が気になるところだ。

 

 

 

 

 

 タイトル

 

 柴田選手が3年連続のゴールデングラブ賞を獲得した。

 

 

f:id:pawadora:20210124180836j:plain

 

 

 

 

 3年目……善戦こそしたものの、結果としては最下位だった。

 

 ここまでの結果を残したからには、次の年からは最下位が当たり前ではない。

 

 新たなプレッシャーもかかるなか、アへタンズは4年目へと突入する。

 

 

 

 

 次回、未定の4年目!(ほんとに未定)

単打だけでも優勝できる! アへ単集団アへタンズのペナント!【2年目】

 

 

 

 

 ※この記事はフィクションです。

pawahitta.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 初年度は断トツ最下位に終わったアへタンズ。

 来年度の最下位脱出を目指し、アへタンズはドラフトに臨んだ。

 

 

 

 ~2020年度ドラフト~

 

 いきなりこのドラフトの目玉と言える選手が現れたが、152kmの地点でアへタンズは一切の関与を禁止されている。アへタンズに150kmボーラーが入団することは不可能なのだ。

 

f:id:pawadora:20210122203302j:plain

 

 

 

 

 

 

 ドラフト1位 前野選手

 

f:id:pawadora:20210122203414j:plain

 

 

 ドラフト2位 飯岡選手

 

f:id:pawadora:20210122203455j:plain

 

 

 

 ドラフト3位 米野選手

 

f:id:pawadora:20210122203551j:plain

 

 

 ドラフト4位 玉田選手

 

f:id:pawadora:20210122203709j:plain

 

 

 

 ドラフト5位 入澤選手

 

f:id:pawadora:20210122203629j:plain

 

 

 

 ドラフト1位は暫定ミートCパワーFとアへタンズにふさわしい能力を持つ前野選手に。

 ドラフト2位は走攻守揃った飯岡選手だが、能力判明の結果によってはチームを退団する危険性をはらんでいる。

 ドラフト3位に米野選手を獲得できたのは幸運と言えるが、この選手も退団の危険がある。おそろしやアへタンズ。

 

 

 帰国選手・FAにはアへタンズの条件に合う選手が現れず、泣く泣く参入を断念。

 

 しかしトライアウトには条件に合う選手が多いかもしれない! 

 と期待に胸を膨らませるアへタンズ。

 

 数多の選手の中から、アへタンズは岸選手と松永選手を獲得。

 

f:id:pawadora:20210122204811j:plain

f:id:pawadora:20210122204906j:plain

 

 

 どちらも145km/hジャストと、アへタンズにとって大きい加入となった。

 

 自らの成長のため、キャンプで鍛えぬく選手たち……。

 オープン戦は3戦全敗だったが、シーズンに向けて気持ちを向けるスタッフ……。

 

 

 最下位脱出を胸に、シーズンが開幕した。

 

 

 オーダー

 

 先発

f:id:pawadora:20210122205422j:plain

f:id:pawadora:20210122205451j:plain

f:id:pawadora:20210122205538j:plain

f:id:pawadora:20210122205557j:plain

f:id:pawadora:20210122205619j:plain

f:id:pawadora:20210122205644j:plain

 

 先発は去年に近い形だが、最も変わったのはオープナーに松永選手が置かれたこと。

 比較的豊富な中継ぎ陣に繋ぐ活躍を期待したい。

 

 

 中継ぎ

f:id:pawadora:20210122205743j:plain

f:id:pawadora:20210122205803j:plain

f:id:pawadora:20210122205822j:plain

f:id:pawadora:20210122205841j:plain

f:id:pawadora:20210122205910j:plain

f:id:pawadora:20210122205943j:plain

f:id:pawadora:20210122210003j:plain

 

 今年は抑えに嘉弥真選手が座った。スタミナが低いことを逆手にとり、1イニングをきっちり抑えてもらう狙いだ。

 

 

 野手

 

 1番ⅮH エスコバー

f:id:pawadora:20210122210136j:plain

 

 

 2番センター 前野選手

 

f:id:pawadora:20210122210200j:plain

 

 

 3番セカンド 柴田選手

 

f:id:pawadora:20210122210232j:plain

 

 

 

 4番ライト 藤岡選手

 

f:id:pawadora:20210122210404j:plain

 

 

 5番サード 倉本選手

 

f:id:pawadora:20210122210427j:plain

 

 

 6番レフト 渡邊選手

 

f:id:pawadora:20210122210505j:plain

 

 

 7番ファースト 松本選手

 

f:id:pawadora:20210122210553j:plain

 

 

 8番ショート 大和選手

 

f:id:pawadora:20210122210614j:plain

 

 

 9番 田村捕手

 

f:id:pawadora:20210122210643j:plain

 

 

 注目すべきはやはり2番の前野選手。チーム最高(暫定)のミート力で大いに出塁してもらおう。

 今年は4番に藤岡選手が座る形に。チャンスで大いに暴れてもらおう。

 

 去年と似たようなオーダーながら、確実に違う形を見せているアへタンズ。

 2年目の開幕戦、投手は秋山選手がマウンドに立ったが……

 

f:id:pawadora:20210122210955j:plain

f:id:pawadora:20210122211009j:plain

 

 

 残念ながら敗北。

 開幕戦の結果に気落ちしたのか、アへタンズは去年同様順位を落としていき、4月終了地点では他チームに大差をつけられていた。

 

f:id:pawadora:20210122211126j:plain

 

 

 悪い出来事は連鎖する。

 なんとドラフト2位の玉田選手がパワーⅮだったことが発覚。

 今冬の戦力外が決定してしまった。

 更に、ドラフト3位の米野投手の球速も147km/hだったことが判明。

 

 初年度のドラフト選手のうち、2人が規約違反により自由契約になってしまうという異例の事態となってしまったのだ。

 

f:id:pawadora:20210122211158j:plain

 

 

 そんな苦しい状況の中、夏後半のあたりから少しずつ試合結果が変わり始めた。

 散発だった打線が、だんだんとつながるようになってきた。出塁すら少なかったものが、少しずつランナーが溜まるようになってきた。

「打ち勝つ」という結果が出始めたのだ。

 少しずつだが、アへタンズの打線は成長を重ね、戦える打線へと変わりつつある。

 

 最終結果は去年と変わらない最下位だが、勝率は1割以上向上。

 アへタンズの成長を感じさせられるシーズンとなった。

 

f:id:pawadora:20210122212111j:plain

f:id:pawadora:20210122212137j:plain

f:id:pawadora:20210122212157j:plain

f:id:pawadora:20210122212252j:plain

f:id:pawadora:20210122212307j:plain

 

 

 活躍した選手

 

f:id:pawadora:20210122212330j:plain

 

 スタミナの低さを逆手にとった抑え起用は大成功。

 接戦が多いアへタンズを勝利に導いた。

 

 

f:id:pawadora:20210122212458j:plain

 

 選手兼任監督は今年もチームを支える活躍を見せる。

 来季もいぶし銀の活躍を期待したい。

 

 

f:id:pawadora:20210122212623j:plain

 

 二軍でノリノリを迎えた茶谷選手は、規定未到達ながらも3割二桁本塁打を達成。

 覚醒しながらもパワーは49に抑えるという、アへタンズ愛を見せた。

 

 

 

 

 タイトル

 

 柴田選手がゴールデングラブ賞、茶谷選手が新人王を獲得した。

 

f:id:pawadora:20210122212741j:plain

f:id:pawadora:20210122212754j:plain

f:id:pawadora:20210122212807j:plain

f:id:pawadora:20210122212822j:plain

 

 

 

 

 アへタンズの二年目……順位だけ見れば、去年と同じ最下位だった。

 

 しかし誰の目にも、アへタンズの成長は明らかであった。たった1年しか経ってないとは思えないその成長速度は、他球団にこんな感情を与えた。

 

 このままこのチームが成長していけば、いったいどうなるのか……と。

 

 

 

 

 次回、転機の3年目!

単打だけでも優勝できる! アへ単集団アへタンズのペナント!【1年目】

 

 

 

 ※この記事はフィクションです。

 

 

pawahitta.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時は20XX年……

 

 

 

 アへ単は迫害されていた!!

 

 

 

 球界の平均球速は跳ね上がり、本塁打信仰が過激化。

「ゴリラ系男子」が流行語大賞になり、球界の急激なフライボールの増加は「ゴリラ革命」と呼ばれた。

 

 そんな中、本塁打の少ない一部の選手たちが差別を受けるようになり、ゴリラによるウホウホも問題化。

 

 

 その後なんやかんやあって……

 

 

 

 

 

 アへ単を集めたチーム、アへタンズが誕生。

 pwhGW(仮)のもと、そのチームには70人もの選手が集まった。

 

 小兵たちの反撃が、始まろうとしていた……

 

 

 

 

 

 

 

 

 pwhGM、倉本選手兼任監督のもと誕生したアへタンズ。

 初年度のオーダーはこのようになった。

 

 

 先発

 

f:id:pawadora:20210121202305j:plain

f:id:pawadora:20210121202320j:plain

f:id:pawadora:20210121202334j:plain

f:id:pawadora:20210121202348j:plain

f:id:pawadora:20210121202404j:plain

f:id:pawadora:20210121202418j:plain

 

 

 先発陣は比較的若い選手が集まった。

 特筆すべきはやはり勝ち運を持つ二人の投手。アへタンズながら勝ち運が二人という異例の事態だが、大いに勝ち運を発揮してもらいたいところだ。

 

 

 

 中継ぎ

f:id:pawadora:20210121202631j:plain

f:id:pawadora:20210121202652j:plain

f:id:pawadora:20210121202725j:plain

f:id:pawadora:20210121202740j:plain

f:id:pawadora:20210121202801j:plain

f:id:pawadora:20210121202822j:plain

f:id:pawadora:20210121202841j:plain

 

 技巧派&軟投派揃いで、他球団と比べても遜色ない中継ぎを揃えることが出来た。

 特に宮西&牧田投手の二枚看板は強力。チームを引っ張る活躍を期待したい。

 

 

 

 

 野手

 

 1番ⅮH エスコバー

 

f:id:pawadora:20210121203248j:plain

 

 

 2番センター 井領

 

f:id:pawadora:20210121203311j:plain

 

 

 3番セカンド 柴田

 

f:id:pawadora:20210121203420j:plain

 

 

 4番レフト 渡邊

 

f:id:pawadora:20210121203509j:plain

 

 

 5番サード 倉本

 

f:id:pawadora:20210121203540j:plain

 

 

 6番ライト 藤岡

 

f:id:pawadora:20210121203616j:plain

 

 

 7番ショート 大和

 

f:id:pawadora:20210121203703j:plain

 

 

 

 8番ファースト 川端

 

f:id:pawadora:20210121203738j:plain

 

 

 9番キャッチャー 石原

 

f:id:pawadora:20210121203805j:plain

 

 

 

 

 1番のエスコバー選手はチーム最高のミート&固め打ちと期待の持てる選手。

 3,4,5,6番にはチャンスに強い選手が揃い、ここが打線の核となる。

 

 

 

 

 陣容は厳しいが、それでもチームの形は完成した。

 アへタンズ、栄光の初年度が始まる……!

 

 

 

f:id:pawadora:20210121204205j:plain

 

 

 

 こうして始まった初年度の開幕。

 アへタンズは奮戦むなしく開幕戦を落とし、そのまま3連敗を喫してしまう。

 残念なことに、4月が終わった地点で首位とは大差がついていた。

 

 

f:id:pawadora:20210121204331j:plain

 

 その後もアへタンズは力の限り戦うものの、抵抗むなしく首位との差はどんどん開いていく。

 単打が多い上に、出塁率、打率共に高くない打線……

 逆境を跳ね返すだけの力もなく、序盤は頑張っていた投手陣もじわじわと失点を重ねていく。

 

 蓋を開けてみれば、アへタンズの初年度はリーグ最下位という結果に終わった……

 

 

 

f:id:pawadora:20210121204736j:plain

f:id:pawadora:20210121204751j:plain

f:id:pawadora:20210121204809j:plain

f:id:pawadora:20210121204827j:plain

f:id:pawadora:20210121204842j:plain

 

 

 投手陣は苦しい状況の中奮戦したが、やはり野手陣に課題が見られた。

 屈辱の100敗も喫してしまい、更には……

 

 チームに、重大な問題が発生してしまう。

 

 

f:id:pawadora:20210121205044j:plain

f:id:pawadora:20210121205129j:plain

 

 

 負けが込んだことによるものなのか、なんと秋山選手と高橋礼選手の勝ち運が消滅。

 高橋礼選手に至っては勝ち運が負け運になるというマジシャンもびっくりな変わり身を披露。

 成績が振るわなかっただけならまだしも、選手の能力にマイナスが生じるという非常に厳しい出だしとなってしまった。

 

 

 

 活躍した選手

 

f:id:pawadora:20210121205415j:plain

 

 鉄腕こと宮西選手はこの状況でも安定した投球を披露。

 70イニング以上投げて防御率1点台という成績でチームを支えた。

 

 

 

f:id:pawadora:20210121205540j:plain



 倉本選手兼任監督は1年目から活躍。チーム最高OPSも記録し、来期以降の活躍も望める結果に。

 

 

 

 

 

 タイトル

 

 柴田選手がセカンドのゴールデングラブを獲得。

 大和&柴田の二遊間はまさに鉄壁だ。

 

 

f:id:pawadora:20210121205731j:plain

f:id:pawadora:20210121205741j:plain

f:id:pawadora:20210121205752j:plain

f:id:pawadora:20210121205852j:plain

 

 

 

 

 

 

 アへタンズ初年度……終わってみれば、世間が予想した通りの結果になってしまった。

 

 しかしチームは後ろを振り返るわけにはいかない。ドラフト・FA・トライアウト・キャンプを経て、チームは2年目へと向かっていく。

 

 厳しい戦いが予想される中、アへタンズは最下位を脱出できるのか……

 

 

 

 

 

 次回、暗黒の2年目!

単打だけでも優勝できる! アへ単集団アへタンズのペナント!【ルール解説編】

 

 

 

 

 こんちゃーす! パワヒです!

 最近指の皮が割れまくってて困っております。更にパワプロをしてる時の室温がえらい低いであります。パワプロをやる環境をぷぅ~にしてください……。

 

 

 

 

 

 それはそうと、今日からペナント記事をやっていきたいと思いまーす!

 もちろん縛りはあります。その縛り内容とは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アへ単だけで優勝を目指す!

 

 

 ということです。

「おいおいお前それ去年前のブログでやったやつじゃねーか!」という人、正解です

 去年はこの縛りで優勝できませんでした。ということで今回はそのリベンジをしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 主なルール

 これも去年と同じです。とりあえずざっと説明を。


 ・1年目は現役選手のみ。
 ・チームに所属することが出来る野手は、「弾道2以下、パワーE以下、走力B以下、走塁C以下。その上でプルヒ・パワヒ・広角打法を持っていない」選手に限る。
 ・チームに所属することが出来る投手は、「球速145km以下」に限る。


 最も特徴的なルールはこの3つです。実際は投手にも縛りをつけてるので、「アへ単と技巧派軟投派だけで優勝を目指す!」と言った方がいいですかね。


 更にペナント中のルールとして
 ・練習設定は基本的に自由だが、上記のルールに抵触してはならない。
 ・もしも自動習得などが原因で上記のルールを破る選手が出た場合、その選手はオフシーズンにて戦力外となる(それまでは試合に出る事が出来る)
 ・その他の特能・能力に関しては常識的な範囲内で上げてよい。
   ・海外留学はなし

   ・怪我あり、疲労なし、外国人枠あり、成長あり、ノリノリ・スランプあり、投打バランス3、

 と言う感じですね。ムード〇とか全員アベヒとかぶっ飛んだ事をしなければ基本何をしてもいいということです。

 

 

 こんな感じです。まぁ去年とまったく一緒なので特にどうということもないですが……

 

 チームはこんな感じになりました。

 

f:id:pawadora:20210120211151j:plain

f:id:pawadora:20210120211206j:plain

f:id:pawadora:20210120211224j:plain

f:id:pawadora:20210120211240j:plain

f:id:pawadora:20210120211252j:plain


(チームが阪神なのは後で直します)

 

 

 

 弱い(確信)

 

 ちなみに今回も優勝できる気はまったくしません。というか完結するかすら分かりません。

 確実にグダります。そんなグダグダ企画ですが、まるで単打のように細々と続けていくのでよろしくお願いします。

 

 

 

 次回、始動の1年目!

 

横浜ⅮeNAベイスターズ2020【アレンジチーム】

f:id:pawadora:20210115182232j:plain

 

 パワナンバー 20400 10080 71991

 

 2020年チーム成績 56勝58敗6分 4位

 

 

 ということで2020年の横浜ⅮeNAベイスターズを作成しましたが、eべもあって全員分作ることは叶いませんでした。オオオ(´;ω;`)

 とりあえず自分が作れる範囲で行ける選手だけ作りました。

 作った選手は全員↓に掲載。35人ほどとなっております。

pawahitta.hatenablog.com

 

 

 

 

 ※注意!

 このチームをペナントで使う場合、通算成績やFA年数が初期化されてしまいます。

 それが嫌な人は、お手数ですが上記の詰め合わせページから選手をダウンロードし、ペナントのオリジナル選手入団から当該選手との交換をしてください(その際に選択肢が出ますが、「残す」を選択してください)これで通算成績問題は一応解決できます。

 めんどっちいなー。という人はアレンジチームをダウンロードしてもらって問題ありません。ペナント以外ではあまり関係ありませんし。

 

 

 

 

 

 

f:id:pawadora:20210115183415j:plain

f:id:pawadora:20210115183428j:plain



 

 

 来年は全員作れたらいいな……(遠い目)

 

 

 

 何か不備あればコメントなどに。

 

 リクエストはこちらから。

odaibako.net